記事を検索

2014年5月4日日曜日

いい加減にして!消費税増税:各界連が宣伝

消費税廃止兵庫県各界連絡会は四月二十四日、神戸・元町商店街東口で消費税増税に抗議する宣伝を行いました。


民商や労組、消費税をなくす会、税理士、日本共産党、民青同盟など七団体十六人が「増税を撤回し、一〇%への引き上げやめよ」「ベースアップをはるかに上回る増税を許せますか」とハンドマイクで訴えながら、ビラ配布、シール投票などにとりくみ、国会請願署名などを呼びかけました。


シール投票はカクサン部の「がまぐっちゃん」をあしらった日本共産党中央委員会作成のボードが目を引き、校外学習で訪れた滋賀の高校生や、実習旅行中の名古屋の製菓専門学校の学生たちが人だかりをつくり、さらに中高年の人たちも集まり、対話があちこちで弾みました。

「八%はしかたがない」に投票した青年も対話の中で「やっぱりいやや」と署名に応じるなど、署名も一時間あまりの宣伝で七十五人分が集まりました。

(2014年5月4日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次