記事を検索

2014年5月18日日曜日

隔月の宣伝続ける平和遺族会


兵庫平和遺族会は、二カ月に一回の街頭宣伝を五月十一日、山電姫路駅前で行いました。

四人の仲間が十時半から十二時まで「秘密保護法廃案にさせよう」「解釈改憲は戦争への道、憲法九条を守ろう!」「子どもや孫の時代は戦争はごめん。平和な世の中に」……と、それぞれが思いを通行人にビラを配りながら訴えました。

これに対し、「広島で被爆した。兄は戦死した。戦争知らない今の内閣は怖い。あんたらにがんばつてほしい」「憲法九条は変えたらあかん。頑張ってや」と励ましてくれる人もありました。
岸本守=同会世話人)

(2014年5月18日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次