記事を検索

2014年5月4日日曜日

尼崎後援会が総会:倍加 3万人の会へ決意

尼崎日本共産党後援会は四月二十六日、第三十五回定期総会を開催しました。

新婦人尼崎支部の「メダカコーラス」で開会。新しく准中央委員になった村上亮三県書記長が記念講演を行い、二〇一五年県会議員選挙の候補者として決定した宮田しずのり県議が五期目に挑戦する決意表明を行いました。

また、東園田、潮江、なにわ南、難波北、立花東、女性の各後援会が行楽やお誕生会、街角ウォッチング、秘密保護法反対などなど特徴ある取り組みを報告しました。

五月から七月の後援会員倍加をめざす「後援会活動強化期間」の成功などが語られ、第三の躍進を実現しようと決意を固めあいました。

また、十三の後援会に「後援会ニュース発行賞」が贈られました。

(2014年5月4日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次