記事を検索

2014年4月6日日曜日

神大卒業生に『権利手帳』を配布


兵庫労連と民青同盟県委員会は三月二十五日に行われた神戸大学の卒業式会場前で、労働者の権利が書かれた『権利手帳』を卒業生に配布しました。いま、若者の二人に一人が非正規で働き、ブラック企業の問題が広がっている中、これから社会に出る青年に働く権利を知ってもらい、困った時には労働組合に相談してもらおうという取り組みです。

当日は八人が参加し、「卒業おめでとうございます。働く権利が書かれた手帳です」「ブラック企業対策に活用してください」と言いながら権利手帳を配布すると、「ブラック企業こわいな」「もらってたほうがいいかも」と卒業生が受け取ってくれ、中には引き返してとり来る人もいたり、一緒に来ていた父母も受け取ってくれるなど、一時間で三百部の権利手帳を配布しました。(2014年4月6日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次