記事を検索

2014年4月27日日曜日

明るい加古川市をつくる市民の会事務所びらき

加古川市長選挙と市議選は六月十五日告示・二十二日投票で行われます。


日本共産党も参加する明るい加古川市をつくる市民の会の事務所びらきが四月二十日に行われ、市長選へ立候補を予定する岸本勝氏が訴えました。


事務所開きでは、加古川・加古民商、新婦人加古川支部、東播建設労組、年金者組合加印支部、中学校給食の実現を求める会、二つの市民病院を守る会、神戸医療生協の三支部などから岸本氏への期待や市政への要求が次々と訴えられました。

日本共産党からも、岸本たてき、井上つなお、高木えりの三市議が出席し、井澤孝典県議予定候補が代表して市長選・市議選必勝への決意を表明しました。

岸本勝氏は、最大の争点となる市民病院統廃合問題について、三年間にわたる取り組みを振り返り、統合凍結を改めて主張。中学校給食の実施でも、市民の声を軽視する現市政をみんなの力で転換しようと訴えました。

同事務所は加古川市平野400番・奥村ハイツ103号、☎079-453-4133。

(2014年4月27日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次