記事を検索

2014年4月6日日曜日

籾井会長の辞任を:新婦人県本部と県母連

新婦人兵庫県本部と兵庫県母親大会連絡会のよびかけで三月二十六日、NHK神戸放送局に申し入れに行きました。

短期間の取り組みでしたが、国際女性デーの集会でも訴え「籾井会長は辞任して下さい」のメッセージカード、百六十通余りを集め、平島雄一神戸放送局副部長に提出しました。

参加者は十人で――

「籾井会長の発言に怒っているという声が多い。貧困問題などいい番組をしているし、現場の苦労もよくわかる。しかし、会長の発言は、歴史に明らかにされていることに対する認識がなく、公人として許されない」「新婦人新聞一面でもこの問題を大きく取り上げ、事の重大さをみんな認識している」「NHKは秘密保護法の問題についても問題点をきちんと放送していない、公平に知らせることが大事、現場は事なかれにならず、委縮することのないようにしてほしい」「現場からも声を上げてほしい」「世の中は見ている、世界も見ている」「国民に支えられている放送だと認識してほしい」「このような人を会長にしていいのか」などそれぞれに発言しました。

平島氏は「この要望は本部の幹部役員に渡します」と約束しました。抗議の声が神戸放送局にも多く寄せられていることに対し、「本来の仕事に専念したい」との本音もチラリ、「労働組合もありますがどう対応するかは言えない」との返答でした。
(上村ノブ子=兵庫県母親大会連絡会)

(2014年4月6日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次