記事を検索

2014年4月13日日曜日

新入生を祝う宣伝各地で好評

園田学園女子大入学式会場前での宣伝
四月に入って大学で入学式が始まり、県内各地で新入生を祝う宣伝が取り組まれています。

一日には園田学園女子大学の入学式が行われ、民青同盟尼崎地区委員会と共産党尼崎地区委員会が入学式宣伝に取り組みました。宣伝には地元地域の市議や党地区委員、地域支部などから計十三人が参加して、「入学おめでとうございます」「ボランティア募集しています」など呼びかけながらカラー刷りの赤旗学生版と民青新歓ビラを配りました。ほとんどの新入生がビラを受け取り、一時間で四百枚のビラがなくなりました。参加者は「一時間でこんなにビラが配れる宣伝はない。またやろう」と元気になっています。

また、関西学院大学や神戸学院大学、神戸芸工大でも民青学生班と共産党地区委員会が協力して入学式宣伝に取り組みました。関西学院大学ではビラを受け取って立ち止まった経済学部の新三回生とも対話になり、「いま消費税上げるのは個人的には反対。国の税収が下がるんじゃないか」と増税への不満が出されました。新入生からはボランティアへの興味や就職への不安も語られました。この宣伝では、はじめて宣伝に取り組む新一回生の同盟員も元気に対話に挑戦しています。

19日には新歓企画「なんでもフェスタ」


民青同盟県委員会は、政治や社会への不満や不安を持った多くの新入生の思いにこたえようと、新歓企画として四月十九日に「なんでもフェスタ2014」を開催します。石川康宏・神戸女学院大学教授に『大学生活でどう学ぶのか』を語ってもらい、就活や消費税、震災ボランティアなどの新入生の関心にこたえる多彩な分科会も予定しています。

なんでもフェスタ20
14/4月19日(土)10時~17時/コミスタこうべ(春日野道駅から西へ徒歩10分)

(2014年4月13日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次