記事を検索

2014年3月16日日曜日

洲本市議選:日本共産党全員当選

洲本市議選(定数十八、立候補二十三人、投票率六六・三〇%)は三月九日投開票が行われ、日本共産党の近藤昭文氏(61)=新=が十位、片岡格氏(65)=現=が十四位、間森和生氏(63)=新=が十八位で全員当選。一議席増を勝ち取りました。

三候補の得票合計は三千七十六票、得票率一二・一九%(前回は無投票、前々回は合併後初の市議選で四人を立て三千六百八十四票、得票率一二・四二%で三人の当選)、昨年の参院選比例票(千五百五十四票、得票率七・六〇%)と比べ得票は一・九八倍、得票率は四・五九ポイント上回りました。

三氏は国保税引き下げ、中学生までの医療費無料化、農漁業振興などの公約を掲げるとともに、安倍暴走政治にストップをと訴えました。

(2014年3月16日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次