記事を検索

2014年2月16日日曜日

秘密保護法廃止を!:県弁護士会長もデモの先頭に


憲法改悪ストップ兵庫県共同センターの呼びかけによる行動に、この間、兵庫県弁護士会が協賛していますが、2月6日昼のパレードには、県弁護士会の鈴木尉久会長が参加し、パレードの先頭に立ちました(写真上左から2人目)。日弁連はすでに成立した法律の廃止を求める異例の「秘密保護法の廃止を求める」署名運動を展開。県弁護士会も取り組んでいます。

(2014年2月16日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次