記事を検索

2014年2月2日日曜日

たつみコータロー参院議員トーク集会


日本民主青年同盟と日本共産党の西播地区委員会の共催で一月二十六日、「たつみコータロー生国会トーク」と銘打った集いが姫路市自治福祉会館で開かれ、西播各地から八十人を越える参加がありました。

たつみコータロー参院議員は、昨年の参議院選挙で日本共産党が躍進し、参議院本会議での秘密保護法案採決の際には日本共産党の仁比そうへい参院議員だけが反対討論に立ったことなど、その経緯を詳しく紹介し、今の国会がまさに「自共対決」といえる状況になっていることを報告しました。

「ブラック企業」根絶対策で党議員団が法案を提案したことが、厚生労働省に対策をとらせていることを明らかにしました。

そして、日本共産党がさらに議席を伸ばせばもっと多くの仕事ができると訴えました。

質問コーナーでは、次々と手をあげる参加者にていねいに答えました。

集いでは民青同盟の竹國純一地区委員長から民青同盟への加盟の訴え、たつみ参院議員から日本共産党への入党の訴えがあり、集会後、会場で十代と四十代の二人の男性が入党申し込み書にサインしました。

(2014年2月2日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次