記事を検索

2013年12月22日日曜日

兵庫山河の会「山河」第37号より

山間の無人の駅舎を彩りてたわわに熟れて柿の実れる
古賀悦子

登校の三つの赤いランドセル道に座りておしゃべりしおり
塩谷凉子

海越えて冬の先ぶれ届けしは響もす声のジョウビタキなり
山下洋美

国民の目と耳口を閉じ込めて秘密で縛る戦争前夜
西澤 愼

知らされず知ることもなく戦地へと行きて還らず遺骨無き父
鵜尾和代

六十五年離島に暮らし友逝きぬ差別と闘ひ見事生き抜く
岸本 守

ユニクロで裾あげ頼みし店員にブラック企業のにおいをさがす
山下 勇

「誤字多し」返信ハガキの語気荒らしお湯割り焼酎飲みつつ再読
大中 肇

ノールウエイの森に出会いしトナカイよ今宵橇ひき我が家に来ずや
安武ひろ子


(2013年12月22日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次