記事を検索

2013年12月1日日曜日

日本平和大会:兵庫から14人が参加

日本平和大会のデモでの兵庫の参加者

十一月十五日から十七日まで、山口県岩国市で二〇一三年日本平和大会が開かれました。これにはフィリピンと韓国からの海外代表と全国から千二百名を超える参加があり、兵庫県から十四名が参加しました。

大会は、十五日開会総会、十六日シンポジウム、分科会、十七日は閉会総会、デモ行進が、それぞれ行われました。

今回の大会は、オスプレイ配備に伴う全国的な米軍機低空飛行中止を求めるたたかいや秘密保護法廃案をめざすたたかい、辺野古、高江の新基地建設反対たたかいなど全国の平和をめざすたたかいが結集され、交流を深め、さらなるたたかいの前進へ意思統一をはかることができた意義ある大会となり、当面、全国支援で来年一月の名護市長選挙勝利をめざすことが確認されました。

また、大会では稲嶺進沖縄名護市長、映画監督のオリバーストーン氏などのメッセージも紹介されました。

兵庫県代表団は開会総会の前に、米軍岩国基地を見渡せる高台に行き、ちょうど米軍機のタッチアンドゴーの訓練を見ることができ、十六日夜には交流会を開き、今後県下で平和運動をすすめていく決意を胸に帰神しました。

(2013年12月1日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次