記事を検索

2013年11月3日日曜日

北区市議補選は朝倉氏及ばず

朝倉越子氏
神戸市北区の市議補欠選挙(欠員一、立候三人、投票率36・07%)では、日本共産党の朝倉越子氏(46)=新=が、七月の参院比例票の一・一倍にあたる一万七百六十票(得票率16・88%)を獲得しましたが、議席には及びませんでした。

選挙戦は、朝倉氏と、亡き夫の議席引継ぎをめざした自民党公認候補、維新塾出身の無所属候補の三人の争いとなりましたが、無所属新人が当選しました。

また、神戸市東灘区でも市議補選(欠員二)が行われ、自民公認新人と、七月の垂水区県議補選に維新の会から立候補した無所属新人が当選。みんなの党、民主党のそれぞれ公認候補と無所属候補は及びませんでした。

(2013年11月3日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次