記事を検索

2013年11月17日日曜日

ZEROこねっと:原水協国連要請報告会

前川さん(右端)の報告を聞く青年たち

原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとがニューヨークでおこなわれた日本原水協の国連への要請団に参加した前川蛍さんの報告会を十一月九日、神戸市内で行いました。

前川さんは、国連総会に参加している各国代表部との会談を中心にスライドで報告。マレーシアやキューバ、ブラジル、ニュージーランドなど原水協の訴えに共感をよせ、「みなさんの声をさらに各国に届けるようにしたい」(マレーシア)、「友人を迎えるようだ」(ブラジル)などの反応が寄せられたことを紹介。一方、日本代表部では、携帯電話を預けさせられ、賛同しようとしていた第一委員会の共同アピールについても、「外務省が発表するので、それを聞いてください」と事務的な返答に終始していたことを伝えると、参加者からため息がもれました。

参加した青年からは、「こんな歴史的なとりくみに身近な存在の青年が参加することで、自分もこの行動を身近に感じた」「代表団の方々の発言のなかで、市民の声、世論の力の重さについて再確認することができた」「日本にいるとなかなか知ることができない世界にひろがる核廃絶の流れを知ることができた」などの感想が寄せられました。

最後に核兵器廃絶、原発ゼロに向け主催者から、「核兵器の非人道性をさらに訴えるために、兵庫の被爆者の方の聞き取りプロジェクトをおこなう」「カンキン行動を、さらに若者が参加しやすい取り組みになるよう工夫する」などの行動提起が行われました。

(2013年11月17日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次