記事を検索

2013年11月3日日曜日

観感楽学

「借上げ住宅への希望者全員の継続入居を」「市民が願う学校給食の実現を」「敬老パス、福祉パスの適用拡充を」「大規模開発やめろ」…ぬきなゆうなさんは、あったか神戸の会の代表として、これらの課題を一つひとつ取り上げ、正面から政策論争をしてくれました▼どれもみな、運動団体が日常的に取り組み、多くの署名を集め、「陳情」「請願」として神戸市に求めてきたものです▼もし、あなたが立候補していなければ、久元氏はもとより、誰一人取り上げようとしなかったでしょう。ぬきなさん、あなたに感謝です▼選挙結果は必ずしも芳しくはありませんでしたが、あなたの勇気のおかげで、たくさんの市民が神戸市の抱える問題点に気づかされたでしょう▼「借上げ住宅協議会」の安田秋成さんは八十八歳。選挙前は「これが最後の市長選」と言っていましたが、選挙結果を見て、支持を依頼した家を訪問してお礼を述べているそうです。そして借上げ住宅入居者から激励され、「新市長に交渉を申し入れる」と新たな闘志をたぎらせています▼これもあなたが果敢にたたかいを挑んでくれたおかげです。貫名ユウナさん、おつかれさま、そしてありがとう。(D)

(2013年11月3日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次