記事を検索

2013年10月13日日曜日

NO NUKES 66th 2013-10-4

十月四日、六十六回目の関電神戸支店前行動は約六十人が参加しました。

神戸から原発ゼロの流れをと訴えるぬきなさん

毎回の関電前行動で使っている横断幕を描いた、ぬきなゆうなさんも参加。「ありがとう!」の声援も寄せられるなか、ぬきなさんは「福島にボランティアにも行きました。あんな大変な状況をうむ原発はいりません。この神戸から、原発再稼働許さない、原発ゼロの流れを広げたい」と訴えました。

福島から自主避難してきている二児のママも発言。「雨がっぱを着て通わなければ行けない小学校、学校給食も福島県産で、放射線量は測っているとはいえ、出てくる数値はやはり高い。子どもが外で遊べないような環境の中で、どうしたらいいか葛藤の末、自主避難をしてきました。私もやっと落ち着いて、いろいろお手伝いができるかなぁと思いだしているところです」と語りました。

*

十月十一日(金)の第六十七回関電神戸支店前行動は、「10・13 NO NUKES DAY」に呼応しての開催。午後六時から関電前でコールをしたあと、三宮駅前までパレードも。



(2013年10月13日付「兵庫民報」掲載、一部Web版のみ:公職選挙法の規定により本紙版には候補者の名前・写真が載せられません。そうした制限のないWeb版ではその部分を復元しています)

日付順目次