記事を検索

2013年10月6日日曜日

NO NUKES 65th 2013-9-27

宮城県の漁協役員飛び入り参加も



六十五回目、九月二十七日の関西電力神戸支店前行動には、七十人が参加しました。

宮城漁協の佐藤清吾さん
今回は宮城県漁協の佐藤清吾さん(北上町十三浜支所運営委員会委員長)が「別の講演があって神戸に来ていて、たまたま通りかかった」と飛び入り参加。(北上町十三浜は石巻市)

―「福島の汚染水は、もちろん宮城にも影響がある。スズキやヒラメなど回遊魚は、福島沖からやってくる。当然、汚染水が流れているという海水を通ってやってくるわけで、いま漁をしても売れない。実害をこうむっている。今の政府にはみんな怒っている。私たちもがんばるが、みなさんもぜひがんばってください」と激励をこめて訴えました。

「共産党だけ」


訴えの後で話を聞くと―「宮城県では知事選挙がある(10日告示・27日投票)。漁協のみんなは今の知事にも怒っている。政府や県のやり方をまともに批判し、対決しているのは共産党だけ。今度の選挙は一騎打ち。みんな、共産党(が推薦する「被災者・県民がきずくあったかい宮城の会」の佐藤正明さん)に入れると思う」と語ってくれました(丸括弧内は編注)。


(2013年10月6日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次