記事を検索

2013年10月13日日曜日

民青東播地区委員会が代表者会議

日本民主青年同盟東播地区委員会は九月二十八日、第三回地区代表者会議を開きました。


午前中、バーベキューと班対抗バドミントン大会で交流。午後は会議に先立ち、「全国青年大集会」に向けてのミニ学習会を行いました。大集会に向け、実態アンケートをひろげながら、十人以上で参加しようとよびかけました。

地区委員長から、「一人ひとりに寄り添う努力をしながら、六人の仲間を迎えてきた」と前期の活動をふりかえりながら、今期のスローガンとして「一人ひとりが自分の言葉で民青の魅力を語り、人生を主体的に生きよう」と地区決議が提案されました。

討論では、班員一人ひとりの思いを聞き逃さず、大事にしてきた班活動、一つひとつの宣伝や企画などの意味も議論しながらすすめてきた地区の活動などを振り返り、みんなで議論し、十一月の大会までに、各班最低一人は、仲間を迎えようと確認しました。

最後に、提案された地区決議を採択。また、六人の地区委員を選出、地区委員長にはso1roが再選されました。
(so1ro)

(2013年10月13日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次