記事を検索

2013年10月27日日曜日

観感楽学

無年金障害者の会の幹事である西島文香氏(高知大学準教授)からスウェーデン滞在記第一報が届いた▼同国第二の都市ヨーテポリのトラム(路面電車)やバス全てに高齢者や障害者の座席はもちろん二人用の大きなベビーカー用のスペースも確保されていて、乗客も当たり前のように乗り降りの手伝いをする。一見当然のように思えるが「日本ではまず考えられない光景」とのコメントが書いてあった▼兵庫県の民間バスや公営バスのバリアフリー化はまだまだ十分でない。尼崎市では全国に先駆けて低床化バスが一〇〇%導入されているが、運転手や乗客の対応、ましてやベビーカーにまで配慮が十分か?▼参院選後やっと開会となった今国会には国連の「障害者の権利に関する条約」批准の議案が提案された。この「障害者」と言う言葉は、正確に訳すと「障害を持つ人」であって、手帳所持者だけでなく高齢者や日常の生活に少しでも困難を伴う全ての人が対象である▼権利条約の批准は早い方がよいが、条約の内容・精神を正確につかんでハード・ソフト両面からのバリアフリー(ユニバーサルデザイン)の実現を視野に入れた国内法の整備が必要である。(N)

(2013年10月27日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次