記事を検索

2013年10月27日日曜日

六甲山米軍基地撤去20周年記念集会

11月10日に山頂で


1992年11月12日の返還当日、六甲山頂で集会を開いた市民

六甲山頂は一九四七年に接収されて以来、米軍が通信基地として使用。巨大なパラボラアンテナが置かれ、標高九百三十一㍍のピークに市民は立てませんでした。

長年、兵庫県平和委員会や原水協の「基地撤去・六甲山頂元旦のつどい」など返還運動がとりくまれてきましたが、その中で同通信基地が使用されていないことが一九九一年ごろには判明。市が国に基地用地として貸している神戸市・芦屋市共有地の返還を求めるよう芦屋市議会、神戸市議会、県議会で日本共産党がとりあげ、九二年十一月十二日付で米軍から国に返還、翌九三年、施設が撤去され、市民に開放されました。また七〇年代初頭には神戸港でも米軍基地を撤去させています。

いま、これらのたたかいに学び、オスプレイ配備撤回をはじめ平和の世論を大きく広げようと、十一月十日、六甲山頂で記念集会が開かれます。参加申し込みの締め切りは十月三十一日です。


11月10日(日)11時、六甲山頂(最高峰)/交通手段と参加費①マイクロバス:8時45分、湊川神社前集合、2000円②マイクロバス:10時20分、六甲ケーブル山上駅集合、1500円③ハイキングなどで現地参加:500円/バス・現地参加ともに10月31日までに事前申し込みが必要/☎078‐362‐0806、Fax 078‐371‐2427

(2013年10月27日付「兵庫民報」掲載)
 

日付順目次