記事を検索

2013年10月20日日曜日

多可町議選に辻誠一氏:11月17日投票

しっかり発言・しっかり提案/子どもの声が響きわたるまちへ


多可町議選(定数十四)は十一月十二日告示・十七日投票で行われます。

辻誠一氏
facebook
日本共産党からは現職の辻誠一氏(42)が再選をめざします。

辻氏は、子育て支援や高齢者福祉を中心に力を注ぎ、「子どもらの声が響く多可町」をめざし、「しっかり発言、しっかり提案」することに努めてきました。

住民の声をまっすぐ議会に届け、中学校卒業までの医療費(通院・入院)無料化、国保税据え置き、「医師確保対策補助金」創設で多可日赤病院の医師確保、住宅リフォーム助成、高校生奨学金制度、保育料軽減などを、町民と力を合わせて実現しています。

今回の選挙にあたっては、①若者が定住し安心して子育てできる町へ―若者世帯への家賃補助、ゼロ歳児保育料無料化②地域医療を守り安心してすごせる町へ―国保税・介護保険料軽減、障害者福祉・医療への補助、生活保護改悪反対③地域特性いかしたまちづくり―自治区尊重、再生可能エネルギー活用、雇用・産業促進、就農支援―などの政策を掲げ、再選への決意を新たにしています。

(2013年10月20日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次