記事を検索

2013年9月8日日曜日

観感楽学

子育てがこんなに大変とは。きょうだい喧嘩の仲裁…洗濯物の山…抱っこ続き筋肉痛…の毎日。でもやっぱり子どもはかわいい。明日からもがんばらないと。せめて、経済的負担の軽減や子育て支援制度が充実されればと切に願う▼「神戸・市民要求を実現する会」のパパママアピールプロジェクトには子育て世代の願いが続々寄せられている▼「産後、孤独で不安だった。無料二十四時間電話相談や訪問があれば」「無料で利用しやすい家事代行サービスや一時保育を」「子どもが気持ちよく走り回れる大きな公園を」「保育料が高すぎ給料が消える。収入増をと働く時間を増やせば、子どもとの時間が減る」「保育所の待機で仕事復帰できない」「少人数学級実現を。障害児の知識を持つ教員増を」「私立幼稚園料が高い。公立が少ない」「大学、私立高校学費高すぎ。授業料以外にも入学金、部活費、交通費…」「医療費無料化の拡大を。兄妹とも喘息や食物アレルギーで毎月病院通い」▼アンケートを書き、おしゃべりするうち「なんで私の税金が神戸空港に」と腹が立ってきて、政治を変えたくなる。ぜひアンケートにご協力を!▼市長選で子育て応援の神戸に変えよう!(O)


(2013年9月8日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次