記事を検索

2013年9月8日日曜日

憲法県政の会が団体・地域の会の代表者会議

知事選確信に運動さらに強めよう


憲法が輝く兵庫県政をつくる会は八月二十八日夜、神戸市内で「加入団体・地域の会代表者会議」を開き、十団体、十地域の会の代表らが参加。七月の知事選挙の総括と今後の活動について、活発に意見交換しました。

候補者として大奮闘した田中耕太郎代表幹事が挨拶。田中邦夫事務局次長が、選挙結果や候補者発表以来の三カ月間のとりくみを中心に報告しました。

討論では、すべての参加団体が発言。「四年間の積み重ねが立候補表明以来の運動のたちあがりにつながった」「過去最高の得票を得たことを確信に次に望もう」「加入団体の全構成員の立ち上がりとともに、つながりのなかった層への働きかけ、共同の呼びかけの探求は今後の課題」などの意見が寄せられました。

今後のとりくみとして、継続した県政学習、要求運動と結んだ選挙戦の探求、今回の経験を踏まえ大胆なネット戦略、「地域の会」の活動交流、「県政の会」と「地域の会」との連携、日常活動の強化、県政を変えていく戦略の必要性などの指摘がありました。

「県政の会」では、九月の幹事会をはじめ、さらに総括をすすめ、「報告集」の作成も検討しています。


(2013年9月8日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次