記事を検索

2013年9月8日日曜日

91周年記念講演DVD見る会・「つどい」を開催して

日本共産党神陵台支部

久しぶりに国政選挙で躍進した喜びもさめやらぬ八月十八日、選挙で協力していただいた方々への報告をかねて、「党創立九十一周年記念講演会」のDVDを見る会・「つどい」を開きました。いつも「つどい」に使用している会場で、祝杯にかえ、ささやかな飲み物とお菓子を準備しました。いろいろ都合のつかない人も多く、党員・後援会員など二十人が参加しました。

「つどい」参加者は、記念講演会冒頭の東京都議団代表の挨拶に続く当選した八人の参議院議員の挨拶に感動。時間の関係で志位委員長の記念購演は、最初の参院選に関するところまでにして、懇談に切り替えました。

「勝ててよかったなあ」は、みんなの共通の思いで、当選議員の挨拶は「赤旗」で読んでいましたが、「映像で見ると迫力が違う」「みんな個性があり、立派な人ばかり」「国会が始まったら、大奮闘が楽しみ」「吉良さん、がんばってほしい」などの声が出されました。



党支部でも、支部会議で志位委員長の全講演を視聴し、安倍内閣の暴走と正面からたたかうためにも、消費税、原発、憲法などの署名にとりくもうと話し合いました。

自ら党の風を起こすためには、「成長・発展目標」めざし、党員と日刊紙・日曜版読者の有権者比率を引き上げ、質量ともに強く大きな党をつくる必要があります。

それに挑戦していく質的な力をつけようと、党支部では「綱領連続講座」のDVDを視聴しての学習も始めました。


(2013年9月8日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次