記事を検索

2013年8月11日日曜日

いまこそ憲法運動強化を:憲法会議が総会

兵庫県憲法会議二〇一三年度総会が七月二十五日、兵高教組会館で開かれました。

津川知久代表幹事が、参議院選挙・兵庫県知事選挙の結果分析について報告しました。特に憲法県政の会が一九七〇年以降最大の得票を得たことを強調。また参議院選では、改憲勢力が三分の二をとったわけではないことなど指摘しました。

総会では、▽十一月三日の神戸憲法集会では和田進神大名誉教授の講演と若手弁護士による憲法寸劇を行うこと▽来年の五月三日の憲法集会記念講演は内田樹神戸女学院大学名誉教授に決まったこと―が報告され、▽その成功を中心に全県の憲法運動を強化すること▽会員拡大と憲法しんぶん・憲法運動誌の普及▽会費徴収の活動強化―などの新年度方針が提案され、会計報告、予算案、新年度の役員案とともに採択されました。

最後に和田進代表幹事が憲法運動強化を確認し合うまとめの挨拶を行ました。

(2013年8月11日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次