記事を検索

2013年7月14日日曜日

垂水県議補選:こんどこそ県会へ―今井まさこさんの決意

垂水区県議会議員補欠選挙に立候補している日本共産党の今井まさこさんは:1952年生まれ。高校卒業後、働きながら資格を取り保育士に。その後、日本共産党の職員となり過去3回、県議会議員選挙に立候補。また、日本共産党垂水区生活相談所責任者として多様な市民生活の相談に対応してきました。今回の選挙にあたっての決意を紹介します。

今井まさこ「こんどこそ県会へ」


こんどこその思いで、立候補しました。

垂水駅東口を北に上がったところにある日本共産党垂水区生活相談所の責任者として生活保護、高齢者、子どもなど切実な問題に接してきました。「景気がよくなった」とマスコミが流す報道の陰で、多くの人が、命や暮らしが脅かされていると感じています。

私は、この声なき声を県政にとどけ、政治のゆがみを正したいと決意しました。心からのご支援をお願いします。


(Web版のみ)

日付順目次