記事を検索

2013年6月2日日曜日

民青西播地区代表者会議

毎週の班会と要求実現活動で多彩なとりくみ


民青同盟西播地区委員会は五月十四日、第二回代表者会議を開きました。

これまでの活動を振り返って、班会を毎週開催することにこだわってきたことで、要求実現や学習など、班の活動が多彩にとりくまれたこと、また、要求実現の活動の中で十人の同盟員を迎えたことが報告されました。

討論では、普段、職場では自分のことが話せないという同盟員が、「班会での三分間スピーチが楽しい」と話したり、「震災ボランティアや、原発フィールドワークなど、民青だから出来る活動が魅力」など交流し、青年にとって民青が必要とされていることを確信にしました。

民青西播地区では、出された要求には必ず応えることをモットーに、風営法のダンス規制改正の運動や震災復興のためのチャリティーフリーマーケット・東北物産展、原発や労働の学習会など様々な活動をしてきました。

これからも、幅広い青年の要求実現の為に、民青を大きくしようと、空白地域や学園で民青班を結成することを展望し、五十人の拡大を目標にし、みんなで力を合わせ頑張っていこうと決意を固めあいました。

地区委員長には、竹國純一さんが再任されました。

(2013年6月2日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次