記事を検索

2013年5月5日日曜日

NO NUKES カンキン 2013‐4‐26


四十三回目の関西電力神戸支店前行動は四月二十六日、八十人で行われました。

「関西電力の元社員です」という二人が「原発危ないというのは、ずっと言い続けてきた。絶対になくしたい」と力強く訴えました。福井の原発事故が起きた場合、兵庫県に放射能の影響がどのくらいあるのかの試算結果を受け、「すでに被害がひろがることがわかっているのに、何の手も打たないなんてありえない。原発はなくすしかない」などと訴えました。

(2013年5月5日付「兵庫民報」掲載)

訂正】新聞版では「関西電力の社員」となっていますが、“社員”の間違いでした。おわびして訂正します。

日付順目次