記事を検索

2013年5月19日日曜日

山下よしき:新しい道を刻む(9)

ほんもののデフレ不況打開へ


「株も土地ももってない私らにアベノミクスは関係ない。私らにできるのは大阪のアベノでミックス焼きを食べることくらいや」。

冗談まじりに年輩の女性がいいました。しかし、「アベノミクス」の負の影響から逃れられない人たちも少なくありません。

四月二十六日、参院予算委員会で、「アベノミクス」による急速な円安が燃油の高騰を招き、イカ釣り漁業者が全国一斉休漁するなど漁業者の経営とくらしを圧迫している問題を取り上げました。「政府の政策による被害だと自覚せよ」と迫り、林農水大臣からは、「特別な対応を早急に検討する」との答弁がありました。事前に話をお伺いしていた、カニとホタルイカの水揚げが日本屈指の浜坂町漁協の組合長からは、「質問は百点だった」との電話も頂きました。

アベノミクスから国民のくらしと営業を守るとともに、国民の所得を増やすほんもののデフレ不況打開へ、ひきつづき全力をつくします。
(参議院議員)


(2013年5月19日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次