記事を検索

2013年5月19日日曜日

淡路市議選7月14日告示・21日投票

松原、かまづか両氏現有2議席確保めざす


日本共産党淡路地区委員会が七月十四日告示・二十一日投票の淡路市議選(定数二十)の予定候補者をこのほど発表しました。現有二議席確保をめざします。

松原幸作(まつばら こうさく)(68)=新=

一九四五年生まれ。淡路貨物(株)に四十年間勤め、建交労同委員長、建交労県委員長、兵庫県労働組合総連合副議長など歴任。現在、市民にやさしい淡路市政をつくる会代表。前回の市長選挙(二〇〇九年)で「市民にやさしい淡路市政をつくる会」から立候補し、善戦。長年にわたって労働運動や住民運動で活躍。党淡路市福祉雇用対策委員長。





かまづか聡(鎌塚 さとし)(34)=現=

一九七八年生まれ。津名高、京都文教大学卒業、四年前淡路市で最年少の市議として当選。議会産業厚生委員会副委員長、淡路島平和委員会役員など、平和運動でも活躍。








(2013年5月19日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次