記事を検索

2013年4月28日日曜日

NO NUKES アワジ 2013-4-19:淡路市民行動

地震被害のなか再稼働許さぬたたかい誓う



淡路では、毎月第三金曜日に、「原発NO! 淡路市民行動」を実施しています。

三月は、東日本大震災後二年ということもあり、六十人の参加で集会とデモ行進を行いました。

四月は十九日の午後六時から、洲本の塩屋緑地に三十人の市民が集まり、「原発NO フクシマ忘れるな」と元気よくコールを行いました(写真左)。コールの合間に、十三日に発生した淡路での地震の状況を交流しました。三人の方から報告をしていただきました。

特に被害のひどかった一人暮らしの高齢者が多い洲本の地域では、ブルーシートを屋根にかぶせているが、一人では暮らせないとの不安の声が寄せられました。

また、いち早く被害状況の調査に入った淡路の日本共産党議員団からは、被害の状況と、今後の救済活動や市の対応についてのあり方など報告がありました。

今回の淡路の地震は、未知の断層が引き起こしたと言われているように、日本列島いたるところに断層があり、いつ地震が起こるかわからない状況の下で、原発再稼働はあり得ない、原発はいらないことを参加者で誓い合った行動になりました。

次回は、五月十七日に開催します。
(間森和生)

(2013年4月28日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次