記事を検索

2013年4月28日日曜日

『ウィーラブ兵庫⑥』発行:活用を

憲法が輝く兵庫県政をつくる会はこのほど、「人にやさしい県政を」というタイトルで、ブックレット『ウィーラブ兵庫』の6巻目を発行しました。

同会は、7月の県知事選挙にむけて、これまでに発行した5つの巻とともに『ウィーラブ兵庫』の普及と活用、学習会の開催などを呼びかけています。

ウィーラブ兵庫』は、4部構成。第1部は、同会代表幹事で神戸女学院大学教授の石川康宏さんが執筆した論文「日本の政治と社会をどうみるか―安倍内閣と国民の摩擦」、第2部は、県自治研事務局長の小田桐功さんの講演要旨「兵庫県政はどうなっているか」。第3部「私たちのねがい実現する県政に―団体・地域の要求」では、20本のテーマごとに各団体の代表らによる論文を掲載しています。最後に、「目で見る兵庫県政」として12のテーマで図表による県政の実態を紹介しています。A5判、106ページ。頒価500円。

(2013年4月28日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次