記事を検索

2013年4月28日日曜日

福崎・香美両町議選 日本共産党現有議席確保

福崎町=嶋田町長支える議席確保


小林ひろし氏
いしの光市氏
福崎町議選(定数十四、立候補十六人)は四月二十一日投開票(投票率六九・〇五%)が行われ、日本共産党の小林ひろし氏(70)、いしの光一氏(57)=ともに現職=が当選。嶋田正義町長を支える現有議席を確保しました。

前回は無投票でしたが、今回は定数二減の激しい選挙となりました。その中で、両氏の得票合計は千三百七十八票、得票率一三・二五%。昨年の衆院選比例票と比べ二・六四倍、得票率で七・八二ポイント上回りました。














香美町=全町一区の激戦勝ち抜く


山本けんし氏
谷口しんじ氏
香美町議選(定数十六、立候補十八人)は四月二十一日投開票(投票率八〇・四八%)が行われ、日本共産党の山本けんし氏(59)、谷口しんじ氏(62)=ともに現職=が当選し、現有二議席を確保しました。

香美町議選は今回、合併後はじめて全町一区で行われ、無投票だった前回とうって変って激戦となりました。その中で、両氏の得票合計は千三百九十九票、得票率は一〇・六六%。昨年の衆院選比例票と比べ二・六一倍、得票率で六・〇六ポイント上回りました。
(2013年4月28日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次