記事を検索

2013年3月24日日曜日

金田峰生:ファイト(5)

「融雪瓦」


先日、久しぶりに淡路の商工会と懇談してきました。

淡路には、例えば漁師が休漁期に防災などの土木工事を加勢したり、酒造りを手伝ったりするなど、地域完結型とでもいうべき産業・雇用形態があったようです。

また、全国シェア一位とか、トップクラスの企業もあります。今はパナソニックになったサンヨーの下請企業も、元は独立した工場だったとのことです。

「やはり何といっても人です。人は宝です」というのは、淡路だけでなく、地域に根差した活動をしている商工会幹部や中小企業経営者が異口同音に言われることです。

今回、私は淡路瓦と太陽光発電パネルを合体できないかと尋ねてみました。研究はこれからとのことでした。
一方で、「融雪瓦」をつくったことがあるという話を聞きました。

豪雪地帯の積雪はものすごく、失敗だったとのこと。そのまま終わってしまったようですが、但馬では高齢化で雪降しが大変です。開発再開で但馬と淡路に福音を!

(国会議員団兵庫事務所長)


(2013年3月24日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次