記事を検索

2013年3月17日日曜日

山下よしき:新しい道を刻む(5)

ブラック企業問題参院代表質問で


先日行われた日本共産党第六回中央委員会総会で、私は書記局長代行として承認をいただきました。驚いた方も多いでしょう。私が一番驚きました。しかし腹をくくってやるしかありません。

これまでみなさんに育てていただいた私の持てる力をすべて発揮して、歴史ある党の新たな前進へ、ベストを尽くす決意です。よろしくお願いいたします。

国会では、六日に参院本会議で代表質問に立ちました。安倍首相に対して、復興、TPP、オスプレイと熱い焦点で追及したのですが、首相は正面から答えず残念でした。

それでも、非正規雇用の増大が低年金、少子化の一因となっていると認め、若者の能力を生かすのでなくすりつぶす「ブラック企業」の調査と指導に言及したことは今後に生かせます。

「ブラック企業」にかかわる首相とのやりとりを「朝日」で知った若い方から、「こういう政治家さんもいるんだ、ありがたいなと思いました」とメールが届きました。
(参議院議員)

(2013年3月17日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次