記事を検索

2013年3月10日日曜日

金田峰生:ファイト(4)

「キャラバン」


二月から「キャラバン」に取り組んでいます。

「いじめをなくす提言」や「賃上げ・雇用アピール」を届けながらの懇談、街頭宣伝、地域要求に基づく調査などで、皆さんのもとへ伺っています。

教育委員会からも「いじめゼロなど数値目標設定は問題がある」「政治や行政が上からおしつけるやり方はおかしい」とする一方、「少人数学級は有効」「学校が地域に支えられるようにならないと」など、「いじめをなくす提言」に共感する声が寄せられています。

「賃上げこそ不況打開のカギ」との提起は反響を広げつつあります。

笠井質問、大門質問で政治が一歩、二歩と動きました。塩川質問はやはりTPPに参加するべきではないことを明確にしました。安倍首相の三本の矢より、日本共産党が放つ矢の方が、よほど有効ではないでしょうか。

社会進歩の本流は広がっています。そこにしっかりと働きかけ、政治を前に進めたいという思いで、日々、走り回っています。

(国会議員団兵庫事務所長)
(2013年3月10日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次