記事を検索

2013年2月24日日曜日

憲法いかす伊丹に

服部よしひろ氏が市長選へ決意


任期満了に伴い四月七日告示・十四日投票で行われる伊丹市長選挙に、日本共産党も参加する「くらしとまちに元気を 伊丹市民の会」は、同会事務局長代理の服部よしひろ氏(61)=新・日本共産党推薦=を擁立することを発表しました。

服部氏は三菱電機に四十二年間在籍し、昨年三月定年退職。職場の仲間とともにサービス残業の是正や就業時間把握制度の導入に貢献。また三菱電機革新懇世話人、大阪新音フロイデ合唱団副団長を歴任するなど幅広く活動してきました。

市長選挙に臨み服部氏は「憲法をいかし、住民のあらゆる権利を保障、人間らしく誇りをもって生きられるようにしていきたい。職員とともに市民の奉仕者として市民の協力を得ながら市政を運営したい」と決意を表明しています。

(2013年2月24日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次