記事を検索

2013年2月24日日曜日

党兵庫県女性後援会が総会

女性の要求と結び日常的な後援会活動を

県女性後援会総会であいさつする金田氏


日本共産党兵庫県女性後援会は二月十六日、兵庫県中央労働センターで二〇一三年度総会とつどいを開き、各地から約五十人が参加しました。

岸本友代会長・練木恵子県会議員の挨拶のあと、新日本婦人の会中央本部内後援会事務局長の加藤洋子さんが記念講演を行いました。

総会議事では、松吉由美子事務局長が一年間の活動を報告し、広範な女性の要求と結び、日常的な女性後援会活動にとりくむことなど今年度方針を提案。質疑応答と討論を行いました。新婦人県本部内後援会、若い女性に働きかけている垂水の新婦人内後援会、毎月街頭宣伝や学習会にとりくんでいる西宮の女性後援会などから発言がありました。

最後に金田峰生参議院予定候補が挨拶し、総選挙後も一点共同での広がりはさらに広がり深まっていること、期待されている日本共産党の比例五議席を参議院選挙で必ず勝ち取るために、先頭に立って頑張る決意を表明しました。女性後援会から「金田さんに頑張って全県を走り回ってください」と靴下が贈られました。

(2013年2月24日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次