記事を検索

2012年12月1日土曜日

5区:平山和志

「保守王国」に変化の兆し感じ


・・・さ・あ・総・選・挙・・・衆・院・小・選・挙・区・候・補・か・け・る・・・

(豊岡市、養父市、朝来市、美方郡、篠山市、丹波市、三田市、川辺郡)



十一月二十三日は猪名川町と三田市で街頭宣伝を地元議員と行いました。

スーパー前で子育て問題について訴えていると、子ども連れのお父さんが小さなVサインを送ってくれました。思わずうれしくなり演説にいっそう力が入りました。後援会員の皆さんも「赤旗」号外や「平山リーフ」を配りながら、買い物客と対話を繰り広げていました。

翌二十四日は豊岡市から出発して北但地域をめぐり街頭宣伝を展開。最後は自民党前職議員のお膝元・香美町村岡区で訴えました。

後援会員のみなさんばかりでなく、多くの方が聞きに出てきてくれ、「今度こそ政治の流れを変えましょう」と演説を結ぶと拍手がまき起こりました。「保守王国」といわれてきた地域でも変化の兆しが表れてきていることを実感しました。

さらに二十五日は丹波市で街頭宣伝。兵庫5区の広さを痛感しながら、日本共産党の姿を少しでも多くの方々に伝えようと頑張っています。

(2012年12月2日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次