記事を検索

2012年11月4日日曜日

9区:新町みちよ

酪農農協や自治会長を訪ねて

・・・衆・院・小・選・挙・区・候・補・か・け・あ・る・き・・・

(明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市)



十月十七日、淡路酪農農業協同組合を訪ね、組合長、理事と懇談しました。開口一番「TPPには断固反対」「百七十人の組合員の八割がつぶされる」「自民党の現職国会議員は、関税ゼロの例外を設けるといっているが、そんなことはできないだろう」「堆肥を提供している淡路の玉ねぎやレタスなど地域経済も打撃をうける」といわれました。

それでも、すぐには選挙で共産党とはならない様子。TPP参加に政党として断固反対を貫き、食料主権、経済主権を尊重した貿易ルールの確立を求める日本共産党を躍進させてこそ、もっと頑張らねばとの思いを新たにしました。

二十日、明石で自治会長さんを訪問し、要求での共同や演説会の協力・案内を依頼。自治会の悩みや問題点も出されるなど有意義でした。

午後は明石駅前再開発の住民投票を実現する会の集会へ。二万を超える署名が有効になり、住民投票の可否を決定する十一月臨時議会へたたかいは続きます。

(2012年11月4日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次