記事を検索

2012年11月4日日曜日

丹波市議選11月11日告示・18日投票

市民目線の2議席必ず:西本・西脇両氏が全力


西本よしひろ氏
西脇ひでたか氏
丹波市議選は十一月十一日告示・十八日投票で行われます。定数は四減の二十となります。

日本共産党は、現職の西本よしひろ氏(六五)と新人の西脇ひでたか氏(六二)を立て、現有二議席の確保をめざします。

日本共産党市議団は市民の目線で市政を点検、アンケートや懇談会などで市民の声を聞き、担当部への申し入れや議会質問などで取り上げるなど、市民と力をあわせて要求実現に奮闘。その中でゴミ袋料金引き下げ、デマンドタクシーなどを実現してきました。

市議選にあたっては、地域医療の充実・発展、国保税・介護保険料引き下げ、通院も中学生まで医療費無料化、デマンドタクシーは地域外へも利用可能に、民間委託せず安心安全の学校給食―などの政策を掲げ、広く訴えています。










(2012年11月4日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次