記事を検索

2012年11月18日日曜日

10区:井沢たかのり

党員・後援会のみなさんに支えられ

・・・さ・あ・総・選・挙・・・衆・院・小・選・挙・区・候・補・か・け・る・・・

(加古川市・高砂市・加古郡)


予定候補者になってから、七カ月半経ちました。後援会や共産党支部、議員のみなさんに支えられて、慣れない街頭宣伝や訪問の活動を積み上げることができています。大小の「つどい」が多様に開かれ、緊張しながらも楽しく参加させてもらっています(写真)。

火曜から金曜までは毎朝七時から駅頭での街頭宣伝をしています。10区内のJRと山陽電車の十三の駅頭が宣伝場所です。どの駅でも、後援会と共産党支部のみなさん、議員さんが参加してくれています。神野町や上荘町では交差点での街頭宣伝もやりました。

そして連日、宣伝カーで各地域を回ります。アナウンサーと運転手、道案内を引き受けて下さる方、チラシを配布して下さる方に感謝しています。

四月からの街頭での演説回数は先週で合計七百四十三回を数えました。演説は候補者の命とも言われます。任務の重さにたじろぎながら、願ってもできるものではない貴重な体験をありがたく思っています。


(2012年11月18日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次