記事を検索

2012年9月2日日曜日

関電姫路支店前でも抗議行動

首相官邸前行動に呼応

その場でえがいたメッセージで訴える参加者

毎週金曜夕方の首相官邸前での原発抗議行動に呼応する行動が関西電力姫路支店前でも行われています。

8月24日には午後5時過ぎから手書きのプラカードやゼッケンをつけた人たちが集まりはじめ、午後5時30分から「原発なくせ!」「大飯を止めろ!」と唱和を始めました。

国道2号線に面した支店正面側の歩道には、僧侶姿の人や若い2人づれなど約40人が参加。メガホンで2人が訴えました。段ボールを5枚連ねたプレートに、その場でそれぞれがペイントでイラストやメッセージを書き、それを掲げて通行人や車に訴えるパフォーマンスも行われました。

途中「多摩」ナンバーの車で、旭日旗に「原発賛成」と書いたのぼりを持った人物が現れ、「原発賛成」とハンドマイクでがなりたてましたが、参加者は応じず、関電への抗議を続けました。

午後6時30分にこの日の行動を終了しましたが、参加者らは引き続いて抗議することを確認して解散しました。

(2012年9月2日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次