記事を検索

2012年9月2日日曜日

オスプレイ配備撤回求めて宣伝


安保破棄兵庫県実行委員会(桂仲二郎代表)は、米軍の垂直離発着機オスプレイの沖縄普天間基地配備撤回を求め8月23日、神戸中央区の元町駅前で署名宣伝をおこない、7人が参加しました。

桂代表らは、今年4月モロッコでの墜落事故や、ハワイで環境への配慮から飛行訓練が中止になっている事実を紹介。「日本はハワイの野生動物以下のあつかい。日米安保条約をなくそう」と呼びかけました。

夫が沖縄県糸満市出身という加古川の女性が署名し「日本はアメリカ政府の言いなり。ほんとに情けない」と語っていました。オスプレイ配備撤回署名を呼びかける安保破棄県実行委

(2012年9月2日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次