記事を検索

2012年8月5日日曜日

兵庫県平和委員会が定期総会

沖縄・岩国の闘いに連帯


兵庫県平和委員会(代表理事=梶本修史・西澤慎)の定期総会が7月28日、神戸市総合福祉センターでひらかれ、理事や会員ら約30人が参加しました。

冒頭、日本平和委員会の千坂純事務局長が「いまこそ安保を語り広げる平和委員会の出番」と題し、記念講演しました。

千坂事務局長は「創立63周年をむかえた平和委員会が、平和な日本・アジアをめざす大運動の牽引力になってきた」と指摘。オスプレイ沖縄配備問題では「安保をとるか、国民の命をとるか、ぎりぎりの選択を迫られている」と述べました。

活動方針では沖縄・岩国の闘いとの連帯を確認しました。


(2012年8月5日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次