2012年5月13日日曜日

総選挙勝利へ赤旗まつり

ご近所、家族そろってお越しください


第31回兵庫県 赤旗まつり実行委員長  松田隆彦党県書記長

会場のメリケンパークはポートタワーのすぐ東
読者のみなさん、いつも温かいご支援ありがとうございます。

兵庫県委員会は6月10日(日)神戸・メリケンパークで6年ぶりに第31回兵庫県赤旗まつりを開催します。

今回の赤旗まつりは、原発、消費税増税と社会保障の一体改悪、TPP参加、東日本震災復興など、日本社会と国民生活の前途を左右する重大なたたかいのなかでの開催となります。

いま、国民を裏切り続けた「二大政党」政治の行き詰まりから抜け出す、新しい日本のあり方を模索する国民的な探究が広がっています。日本共産党は原発ゼロ、消費税増税に頼らず社会保障拡充と財政再建をめざす提案、辺野古基地建設やTPPなど「アメリカ言いなり」の政治から抜け出す提案をかかげ、「国民が主人公」の希望ある日本への道をよびかけています。

突然の解散もありうる総選挙では、兵庫で40万以上の比例票を獲得し、比例近畿ブロックで4議席を実現して、今度こそ堀内照文比例候補を国会へ押し上げたいと考えています。

そのためにも今回の県赤旗まつりは、国民要求実現と総選挙勝利にむけた党と後援会の運動をいっそう発展、加速させる一大決起集会として成功させたいと位置づけています。

現在、小選挙区候補は7選挙区まで決まっていますが、県内12選挙区すべてに候補者を擁立し、県赤旗まつりの中央舞台では選挙区ごとのパフォーマンスの競演も準備しています。

さらに、こくた恵二国会対策委員長・衆院議員の記念講演、堀田さちこさんのシャンソン、太鼓やよさこいなど、楽しく、元気と勇気の湧くステージを計画しています。

また県赤旗まつりならではの、屋台村、フリーマーケット、物産展、子ども広場、青年コーナー、後援会ニュースコンクールなど、子どもさんから青年、お年寄りまで楽しくすごしていただける企画にしています。

会場は、港神戸を見渡せるメリケンパーク、JR・阪神の元町駅や阪急花隈駅、阪神高速京橋インターチェンジなど交通も便利な場所です。今回の参加協力券は「幸せの黄色いハンカチ」(1,000円)、高校生までは入場無料にしています。

ぜひ、ご近所お誘いあわせ、ご家族そろってお越しください。

(2012年5月13日付「兵庫民報」掲載)